読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Heal Heel Feel

思うがままに風まかせ、時の流れに身をまかせ。

隅田川花火大会

 

7月下旬の花火大会といえば、隅田川花火大会!

 

2016年は7月30日土曜日に開催です。

観覧場所探しは一苦労しますね…。

 

特に開始直前と終了後は隅田川を渡るのに相当の時間がかかりますし、近隣の駅は大混雑。

おまけに電車も大混雑ではせっかくの楽しみも半減です。

 

ここでちょっとした裏技を。

鉄則はやはり。時間をずらすことです。

それが出来れば良いですがなかなか難しいですよね。

 

花火大会で心掛けることは、

少し離れた駅で降りて歩くことです。

多少時間がかかっても、最寄り駅の大混雑に比べると全然早いです。

 

隅田川花火大会の場合、

隅田川の東側で観るか、西側で観るかで交通手段は全く異なります。

 

西側はとても混みますし避けています。

特に桜橋付近は駅が無いので、

浅草駅や南千住駅が大混雑。

 

そこで、少し歩いて山手線鶯谷駅や日比谷線入谷駅三ノ輪駅がオススメです。

三ノ輪近辺で都営バスという手段も。

 

東側は浅草駅を利用する人並みが物凄いので、特に帰宅時は避けたいところ。

少し歩きますが、両国側では都営新宿線菊川駅

浅草側では東武線の曳舟駅東向島駅京成曳舟駅は比較的混雑を避けられます。

そこから北千住、亀戸、青砥方面に抜けて帰宅した方がスムーズです。

 

浅草駅までなかなかたどり着けないと、家まで距離があるとうっかり終電を逃すので、観覧場所と駅の位置関係を花火大会が始まる前にチェックしておくと人並みに流されず済みそうです!

 

隅田川花火大会に行かれる方、混雑を避けながら効率よく楽しんではいかがでしょうか。

 

  

 

花火大会の季節

 

いよいよ、今年も花火大会の季節がやってきました!

 

毎年、あちこちの花火大会に出掛けますが、今年はあまり行けないかもしれません…

 

なので。

 

過去の花火大会での記憶を辿りながら、観覧場所やストレスを減らす帰宅方法など記していきます〜